安心で丁寧な白内障手術

 まだまだ寒い日が続いていますね体調管理に十分お気をつけください★

さて、当院では火曜日、水曜日の午後より白内障と翼状片の手術を実施しています。



手術に関しては、様々な知識や技術が必要なため、スタッフ一人ひとりが日々邁進しております。今年1月30日~2月1日にかけて行われた、第38回 日本眼科手術学会にも院長は勿論、スタッフも参加して参りましたので、そのときの学びも踏まえて当院の白内障手術ご紹介いたします。

まずは学会参加のご報告

学会では、白内障手術における今後の展望や、新しい機械、他の病院で行われている工夫について学び、刺激を受けました。今後、レーザーでの白内障手術が可能になるというお話しもありましたが、日本での普及はわずかであり、実績は少ない状態とのことです。
また、眼内レンズを挿入することが難しいとされる患者様に対し、水晶体嚢拡張リングというアイテムについて、今まで日本での製品化がありませんでしたが、HOYAという会社で取り扱いが始まり、院長も講習を受け、使用できる体制となっています。

白内障の症状

こんな症状が出始めたら・・・

☆目がかすむ
☆ものがぼやけて見えにくい
☆ものが二重、三重にみえる
☆晴れた日の日差しや、車の対向車のライトがとてもまぶしく感じる
☆メガネが合いにくい

上記の症状が2つ以上当てはまる場合、白内障の可能性がありますので、まずはご相談を
早期発見の場合、点眼での予防法や、バランスの良い食事をとること、強い紫外線をさけることなどで進行を抑えることができます。

免許更新が近く、視力に自信のない方は、お早めの受診をオススメします!!



手術について

手術が必要な状態であると判断された場合、まずは術前検査を受けていただきます。
手術予約をする際は、多少検査と説明でお時間をいただくようになります

当院では、安心で丁寧な手術ができるよう、一人ひとりを大切にした、ゆっくりとした空間づくりに努めています。
日帰り手術で、手術そのものは10分から15分で終了します。手術前には、感染予防と麻酔、瞳孔を開くための点眼をしっかりと行うため、痛みを感じることはほとんどありませんし、術後に感染を起こすような心配もほとんどありません。
術後は点滴がございますので、飲み物をのみながらゆっくりと過ごしてお帰りいただいております。

術後1週間は、保護メガネをかけていただくようになります。
手術後の経過も、しっかりフォローさせていただいております。経過ごとにスタッフが生活の注意点や点眼方法を伝えていきますので、たくさんのことを覚える必要はありません。

費用

 
 1割負担の方 片眼 約15000円
 

 2割負担の方 片眼 約30000円
 
 
 
 3割負担の方 片眼 約45000円

眼内レンズについて

医師と相談のもとで、どのようなレンズが最適であるかを選んでいただきます。
 単焦点レンズ→主流。遠くか近くのどちらかにピントを合わせます。
 多焦点レンズ→遠くと近くのどちらも見えやすくなりますが、費用が保険適用外となります。
 トーリックレンズ→ 乱視矯正ができます。


白内障の症状こと、手術のこと、どのような相談でもまずはお気軽にご相談されてくださいね
     
プロフィール

まるひさ眼科

Author:まるひさ眼科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード