緑内障新薬登場

緑内障の新薬『 アゾルガ 』登場
 
今年も早いもので、一年の締めくくりの時期になりました.
            image4575.gif クリスマスツリー
11月20日よりアルコン社から
緑内障の新薬『アゾルガ』が発売開始となりました。
先日、勉強会を開いてくださいましたので、報告しますね  
               
                   thumAzorga201311.jpg
【効能】

炭酸脱水酵素(CA)阻害剤であるブリンゾラミドと
β-遮断剤であるチモロールという異なる作用機序を有する2つの薬剤を
組み合わせた配合懸濁性点眼液です。

【使用方法】

1日2回の点眼

【注意事項】

懸濁性のため、点眼後に『霧視』が生じます。
 

対策として、点眼後しばらく目頭を軽く抑え、目を閉じておくと
症状が改善されるようです。

 
従来、2種類の点眼液を使用されていた方にとっては、
1本の点眼で同等の効果を得ることができるので、よかったのではないでしょうか。


また、目にしみにくい点眼液になっています。

作用機序などによって、選択する薬がそれぞれの患者様で異なりますが、
緑内障治療薬が増えたことで、選択肢も増え、
より良い医療ができるようになったと思います。

薬についてご不明な点などありましたら、
お気軽に声をかけて下さい。


お元気で新年をお迎えになりますように。
        ペコリ ゆきだるま


プロフィール

まるひさ眼科

Author:まるひさ眼科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード